カギのトラブルに備えよう。


毎日生活をしているなかで、カギに関するトラブルに合ったという方は、いがいとたくさんおられると思います。
例えば、カギを無くしてしまったという方やカギをかけるときに、鍵穴が傷んでおり、カギをかけにくくなったなど、カギのトラブルに合うと、家の中に入れなかったりと、困った事態になってしまう可能性もある二で、注意する必要があります。
私も毎日の生活の中で、カギのトラブルに合ったことがあります。
私の場合、玄関の鍵の調子がおかしくなり、カギをかけるのに、時間がかかってしまうようになってしまったことです。
毎日戸締まりをしていると、カギの調子が悪くなることもあると思います。
私は、朝仕事に出かける時の戸締まりで、カギがなかなかかけられなくなり、とても困りました。
朝は、準備などで忙しいですし、遅刻しないように、焦ってしまう時間帯でもあります。
そんな時に、なかなか鍵がかけられないと、とてもイライラしてしまいます。
もともと我が家の玄関の鍵は、十五年以上使い続けている古いタイプの鍵だったので、いつ調子が悪くなってもおかしくはないと感じていました。
今までは、ホームセンターで購入した滑りをよくする油などをさしながら、できる範囲でメンテナンスをしてきましたが、そろそろ限界だと思い、私は日本ロックと言うカギ屋さんで玄関のカギの交換をすることにしました。
ホームセンターなどのお店でもカギを取り扱ってくれているところがありますが、サイズがいろいろとあるようで、難しそうに感じたので、私はプロの鍵屋さんに相談して、設置してもらうことにしました。
鍵屋さんに相談すると、最近は、頑丈なカギだけでなく、防犯対策としても有効なカギもたくさん登場していることを丁寧に教えてくれ、私も家を留守にすることが多かったので、泥棒の侵入を防ぐために、防犯対策用のカギを設置してもらいました。
防犯対策用の新しいカギを設置したことで、カギを開け閉めしやすくなりましたし、暮らしに安心感も持つことができるようになりました。